体脂肪率(1)

ここでは、「体脂肪率(1)」 に関する記事を紹介しています。

ダイエット中でも甘いものが食べられる秘密のレシピがい~っぱい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★今日のちえつくポイント★

体脂肪率は低ければ低いほど良いわけではありません。
体脂肪率にも適正な数値があります!




オムロン体組成計カラダスキャン
HBF-200体脂肪体重計



今回から体脂肪率について。
体脂肪率とは、文字通り体内に含まれる脂肪の割合のことです。
肥満度を測る際の指標とされるものです。

ダイエットに関して人と話しをしていると、大抵の人が体脂肪率は
低ければ低いほど良いと思っているようです。
この体脂肪率が低すぎると、体温が低くなったり、脂肪の代替として
筋肉を分解してエネルギーを作り出すようになり、筋力の低下を招く
ことになります。
また女性の場合には、ホルモンバランスの異常から生理不順、早発
性閉経といった異常へと陥ることもありますので注意が必要です。
決して低ければ低いほど良いわけではありません。体脂肪率にも
適正な数値があることは理解しておいてください。

適正な体脂肪率は、男性の場合、30歳未満で14~20%程度、
30歳以上で17~23%程度。
女性の場合は30歳未満で17~27%、30歳以上で20~27%
と一般に言われています。
ただしこの数値は世界標準ではなく、肥満であるかどうかの判定
基準とされるものです。

手首式体脂肪計付き血圧計 WT-20
◆血圧も体脂肪もコレ1台で測定できちゃう!!



体脂肪率の測定方法には色々な方法があります。
大掛かりな測定法としては「水中体重秤量法」、「空気弛緩法」、「CT法」、
「MRI法」といった方法、近年では測定精度の高さからゴールドスタンダード
と呼ばれ、しばしば用いられる「二重エネルギーX線吸収法」という方法が
あります。これらの測定法は物理的に測定される方法です。
物理的測定法に対し、「皮下脂肪厚法」などの簡易的な測定法もあります。

現在では人体に微弱な電流を流して生体インピーダンスから体脂肪率を
推定する「生体インピーダンス法」と呼ばれる方法を採用した体脂肪率測
定装置が標準として市販されてます。

しかしながらこの「生体インピーダンス法」は、体調などが測定値に影響を
与えたり、測定装置の設計上の体脂肪率のノウハウの差があったり、筋肉質と
そうでない人とではインピーダンスが異なっていたり、微弱であるとはいえ、
電流を体内に流す必要があることから、ペースメーカーを使用している人には
使用できないなどといった欠点もあります。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。ブログ拝見させていただきました♪沢山勉強されているんですね。尊敬しちゃいます!応援ポチっとしていきますね♪
2008/12/04(木) 16:34 | URL | 飯田@10kg減量成功♪ #-[ 編集]
飯田@10kg減量成功♪ さん
コメント有難うございます。

コメントに気が付くのが遅くなりゴメンなさい。

更新もサボりがちですが、少しでも参考になれば
嬉しいです。
2008/12/09(火) 12:17 | URL | ぽんたっくすごーごー #IgRpMI3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://healthcheckpoint.blog105.fc2.com/tb.php/32-f31866ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。