ようこそ、おいでまし <(_ _)>  ダイエットと健康維持のための知恵つくポイント集です。

ダイエット中でも甘いものが食べられる秘密のレシピがい~っぱい!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★今日のちえつくポイント★

肥満度といえばBMIという指標が一般的ですが、より正確に肥満度を
知るためには、体脂肪率を測定する必要があります!




皮下脂肪測定器



自分の体重の中に占める脂肪の割合のことを体脂肪率と言います。
体脂肪率を測ることにより、自分の肥満度を確認することが出来るのですが、
この肥満度に関しては「BMI」という簡易な指標もあります。

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

肥満度の最も簡単な判定方法です。

ただし、BMIは筋肉等のつき方などで大きく変わりますので、同じBMIであっても
片や肥満、片や肥満ではないというように曖昧な面もあります。
従って、本質的な意味で肥満を確認するには体脂肪率を測定する必要があります。

正確な体脂肪率を測るためには体脂肪率計が必要ですが、体脂肪率計がない場合でも
次の簡易計算式からも求めることは出来ます。

体脂肪率(%)=体脂肪量(kg)÷体重(kg)×100

このように体脂肪率の計算自体は簡単なのですが、体脂肪量を知るのは難しいです。


キャリバー法体脂肪率計算法という体脂肪率の計算法があります。
これは体脂肪量を計算し、それから体脂肪率をはじき出します。
キャリバー(皮下脂肪厚計)を用いて皮下脂肪の厚みをまず測定してから計算します。
計算式は次の通り。

体表面積(平方センチ)=72.46×身長の0.725乗×体重の0.425乗
Y:係数=皮脂厚合計(mm)×体表面:平方センチ÷10,000÷体重(kg)×100
D:身体密度=1.0923-0.000514×Y
体脂肪率(%)=(4.570/D(身体密度)-4.412)×100

この計算法ですが、個人により皮下脂肪厚の分布には違いがありますし、内臓脂肪の
測定が出来ないこと、また測定には技能が必要となるなどの欠点もあります。


【PR】
以前にここで何度か健康的ダイエットに大きな効果が認められることで話題の
”バランス・ボール”の画像を載せたことがありますが、
そのバランス・ボールを利用したダイエット法に特化した教材を紹介します。

バランスボールを使うことにより、

・体のゆがみを知り
・ゆがみを改善しつつインナーマッスルを鍛え
・筋肉と骨格に柔軟性を持たせる

ことが出来ます。

これはダイエットだけではなく、健康維持にも効果的なことですし、
肩や首、腰にも良いことだと考えます。
バランスボールを持ってはいるけど、効果的な使い方がわからないという方、
バランスボールはまだ使ったことのない方、どちらにもお勧めします。
バランスボールもセットになったお得なコースもあります。
リンク先に非常に詳細な説明がありますので、是非目を通してみてください。
          ↓  ↓  ↓


大野カズマサのバランスボールダイエットプログラム【スタートアップコース・オプション付】



スポンサーサイト
★今日のちえつくポイント★

家庭用の体脂肪率計を用いる場合には、測定条件をなるべく一定に
しましょう!






前回も書きましたが、体脂肪率というものは低ければ良いというわけではありません。
適正な数値の範囲内であることが理想的です。
最近の家庭用の体重計には体脂肪率測定の機能の付いたものも沢山ありますから、
体脂肪率管理には重宝します。


一緒にメタボチェックしましょ!体重・体脂肪率・水分率・筋肉率を簡単計測


ただし、人体インピーダンス法を採用した家庭用の体脂肪率計では、体内に微弱な電流を
流して測定しますので、その時その時の体内の水分量により測定値が大きく変化する
ことを留意しておくべきです。
測定値に大きな誤差が出ていては正しい健康管理はできません。
特に食事の後は変動幅が大きくなりがちですので、食事直後よりも、食後2時間程度
経過してから測定する方が無難だと思います。
それから信頼できる測定値を掴むためには、なるべく一定の条件のもと測定するべきです。
またこの測定法では体調によっても体脂肪率の数値は変動してしまいます。
ですから細かい数値変動には一喜一憂することはありません。
目安としては、一定の期間(一週間等)の体脂肪率の平均が30を超えなければOKと
して良いかと思います。


両手両足測定で体型のバラツキなどの影響を受けず正確
基礎代謝に重要な骨格筋を測定




★今日のちえつくポイント★

体脂肪率は低ければ低いほど良いわけではありません。
体脂肪率にも適正な数値があります!




オムロン体組成計カラダスキャン
HBF-200体脂肪体重計



今回から体脂肪率について。
体脂肪率とは、文字通り体内に含まれる脂肪の割合のことです。
肥満度を測る際の指標とされるものです。

ダイエットに関して人と話しをしていると、大抵の人が体脂肪率は
低ければ低いほど良いと思っているようです。
この体脂肪率が低すぎると、体温が低くなったり、脂肪の代替として
筋肉を分解してエネルギーを作り出すようになり、筋力の低下を招く
ことになります。
また女性の場合には、ホルモンバランスの異常から生理不順、早発
性閉経といった異常へと陥ることもありますので注意が必要です。
決して低ければ低いほど良いわけではありません。体脂肪率にも
適正な数値があることは理解しておいてください。

適正な体脂肪率は、男性の場合、30歳未満で14~20%程度、
30歳以上で17~23%程度。
女性の場合は30歳未満で17~27%、30歳以上で20~27%
と一般に言われています。
ただしこの数値は世界標準ではなく、肥満であるかどうかの判定
基準とされるものです。

手首式体脂肪計付き血圧計 WT-20
◆血圧も体脂肪もコレ1台で測定できちゃう!!



体脂肪率の測定方法には色々な方法があります。
大掛かりな測定法としては「水中体重秤量法」、「空気弛緩法」、「CT法」、
「MRI法」といった方法、近年では測定精度の高さからゴールドスタンダード
と呼ばれ、しばしば用いられる「二重エネルギーX線吸収法」という方法が
あります。これらの測定法は物理的に測定される方法です。
物理的測定法に対し、「皮下脂肪厚法」などの簡易的な測定法もあります。

現在では人体に微弱な電流を流して生体インピーダンスから体脂肪率を
推定する「生体インピーダンス法」と呼ばれる方法を採用した体脂肪率測
定装置が標準として市販されてます。

しかしながらこの「生体インピーダンス法」は、体調などが測定値に影響を
与えたり、測定装置の設計上の体脂肪率のノウハウの差があったり、筋肉質と
そうでない人とではインピーダンスが異なっていたり、微弱であるとはいえ、
電流を体内に流す必要があることから、ペースメーカーを使用している人には
使用できないなどといった欠点もあります。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。